バットの追加と管理

バットの長さと重さを正確にカスタマイズすることは、最高精度のスイング計測値を得る上で重要になります。 現在、ユーザーが選択できる弊社データベースには厳選されたバットのみが収録されています。 使用中のバットが弊社データベースにない場合、「ノーブランド」としてバットを追加してください。

Zepp Baseball では、アプリの 2 箇所でバットのカスタマイズと追加が可能です。

プロフィール画面経由でバットを管理

3D 表示画面から、アプリの右下隅にある「プロフィールアイコン」をタップして、「プロフィール」画面を選択してください。 こちらから下へスクロールして「バット」を選択し、バットオプションを開いてください。 バットを追加するには、右上隅にある「+」アイコンをタップしてください。 バットの種類、モデル、重さ、長さを選び、画面の下部にある「保存」を選択すれば、アプリにバットを追加できます。



このセクションでは、同様に既存のバットを削除することが可能です。 アプリ内で現在のバットを表示中に、削除したいバットの上を左にスワイプし、赤い「削除」オプションをタップすれば、アプリからバットを削除できます。 他にも、リストにあるバットをタップして詳細を表示し、画面右上隅にある「ゴミ箱」アイコンをタップすればバットを削除可能です。



3D 表示からバットを追加

3D 表示で画面上部にある「バットアイコン」を選択し、現在選択しているプレイヤーのアカウントに追加された全バットが記載されたリストを開いてください。 こちらから、右上隅にある「+」アイコンをタップし、現在のプレイヤー用に新しいバットを追加してください。 登録リストに複数のプレイヤーが登録されている場合、こちらの方法でバットを追加することをお勧めします。なぜなら、コーチアカウント用のプレイヤープロフィールと自分のアカウントを同期しているプレイヤーは、コーチアカウント内の「プレイヤー」セクションへバットを追加できないからです。